結納のいろは
お問い合わせリンク結納のいろは

結納品(男性)

プロポーズも決まり、結納の日取りも決まりました。それでは、結納品やその他の準備には何が必要なのでしょうか。二人の記念となる大事な儀式ですので、贈るもの、揃えなければならないもの、いろいろと用意をして、最善を期して新婦の家に訪問しなければなりません。地方により違いはありますが、ここでは一般的な結納品を紹介します。

新郎の結納用品について

結納を決行することが決まったら。次に予算や地域を考えてスタイルを決めなければなりません。関東式、関西式などで結納品も変わってきます。また、場合によってはアレンジが必要かもしれません。相手方のご家族の土地柄に気を配るのも必要です。そういった相談のためにも、まずは結納の前に一度はご両親で顔合わせをしておきましょう。そして、挙式当日までに記念品、結納品などを準備していかなければなりません。ここでは新婦宅に訪問する略式結納を想定して、当日の流れに沿って男性側が用意するものをご紹介していきます。

結納が決まったら用意するもの(男性側)

まずは、婚約の証となる記念品を用意しましょう。男性が女性側におくるものでしたら、指輪やネックレスなどが一般的でよいのではないでしょうか。これは時期を選ぶものでも無いので、後々に忙しくなって忘れないよう、早い段階で用意しておいて良いと思います。目安としては、2ヶ月前くらいまでに決めておくと良いでしょう。次に、結納品の準備となります。男性側から送る結納品には、一般的に赤と白の色が用いられます。関東式と関西式、また、地域のしきたりによって用意するものが異なりますので、あらかじめ必要なものをリストアップしておくことが大事です。注文してから届くまでには、早いところだと2、3日というときもありますが、時期や内容によって1週間から2週間以上かかる場合もあります。後になってあせってしまわないように、少なくとも結納の1ヶ月前までには決めて用意しておく必要があります。

結納品、記念品のほかに必要なもの(男性側)

男女共に必要なものですが家族書・親族書も用意しておきましょう。これは、それぞれ自分の家族の続き柄と名前を記載した証文です。家族書は本人から2親等以内を記載するのが一般的です。祖父母と別世帯の場合は、家族書には含まず親族書に記載します。もちろん婚姻前ですので相手方の家族は含みません。それほどかしこまらなければ、親族書は用意せず、家族書のみでも構いません。きちんと包んで水引をつけましょう。仙台地方などのしきたりでは、このほかに「貰受状」を準備しなければなりません。また、道具としましては祝儀扇子を必ず用意しましょう。男性側は白い無地の扇子を用意します。贈り物を渡す際に使う、家紋の入った広蓋(ひろぶた)か切手盆(きってぼん)、袱紗(ふくさ)も用意しておいたほうがよいと思います。特に関西のほうでは重要しされていますので、関西式では準備するようにしましょう。毛せんも最近では男性側で持ち込むのが主流です。これら結納品を運ぶ際に入れる箱と、箱を包む風呂敷を用意するのもお忘れなく。あと、新婦側の仏壇へお供えする線香も、忘れがちになりますが男性側で用意して持参します。

前日までの準備(男性側)

1週間まえくらいから前日までの間に、結納品の並べ方や当日の段取りを確認しておきましょう。また、結納金と手土産の用意も必要です。結納金は新札を使用しましょう。100万円単位となった場合、帯を外すかどうかですが、帯ははずしてきちんと枚数を数えておいた方が間違いはないかと思います。相手のお宅を訪問する際に手土産はかならず必要です。一部の地域ではお酒や肴を持参する場合もあります。特に結納では、切って食べる羊かんなどは縁起が悪いので避けましょう。着ていく服のチェックも、前日までに忘れずに行ないましょう。仲人を立てる場合は、仲人様へのご祝儀、お車代も用意してください。

当日に必要なもの(男性側)

前日までに準備を終わらせ、いよいよ結納当日です。以下に当日必要なものをリストアップしますので、前日までに最終確認を怠らないようにしましょう。また、以下は一般的なものなので、地域やスタイルによって必要なものは変わる場合もありますので、気をつけてください。

当日に必要なもの

  • 記念品
  • 結納品
  • 家族書・親族書
  • 祝儀扇子(白無地のモーニング扇子)
  • 広蓋・切手盆、袱紗
  • 毛せん
  • 風呂敷
  • 線香
  • 結納金
  • 手土産
  • 服装(紋付袴かモーニング服、かしこまらなければスーツ)
  • 仲人様へのご祝儀

後日に必要なもの(男性側)

後日、地域によってはお祝い返しの受書などが必要となる場合があります。必要なものを確認して、忘れないように手配しておきましょう。また荷送りを受けるということもあるかもしれませんので、次は結婚に向けて準備していきましょう。

結納
<a href="http://yuinoiroha.com/" target="_blank"><img src="http://yuinoiroha.com/img/banner.gif" alt="結納" width="88" height="31" border="0"></a>

結納のいろは

<a href="http://yuinoiroha.com/" target="_blank">結納のいろは</a>

広告掲載