結納のいろは
お問い合わせリンク結納のいろは

結納金と結納返し

結納金や結納返しなど、相手に現金を贈る際に気になってしまうのはやはり、その相場かと思います。他の人はどれくらい入れているものなのだろうか、自分はどれだけ入れればいいのだろうか、とお悩みになる方もおりますでしょう。ご自身とお相手とが幸せになれる参考として、全国の平均金額の相場をご案内します。

結納金と結納返しについて

結納金は本来、気持ちの印として贈るものです。この金額で無ければいけないとか、幾ら以上が必要だとかというものでもありません。ご本人様各自で、相手への精一杯の気持ちを包むのが一番のことだと思います。とはいっても、相場がどのくらいなのかは気になりますよね。そこで、全国の結納金、結納返しの地域別にみた平均額の相場をご紹介します。地方、様式によって異なるものですが、あくまで一般的に言われている金額なので、目安程度に参考にしてください。一生に一度の記念となる結納を、最大限の無理のない範囲で行なうことが、お二人にとっての幸せとなるのではないでしょうかと思います。

結納金と結納返しの地域別相場

結納金の平均金額はおよそ90万円前後です。地域別に見ていきますと、北海道が平均70万円前後、続いて、当方地方・関東地方で90万円前後、関西・中国・四国地方になると100万円前後です。九州地方では85万円前後と言われています。本州では、東から西へ行くにつれて平均額が増えているようです。ただし、結納金はキリのよい数字が一般的とも言われているので、一番多く送られるのは100万円ぴったりという金額なのではないでしょうか。また、結納返しの金額ですが、こちらは逆に東日本では30〜40万円前後、西日本では15〜30万円前後と、西に行くほど低くなる傾向のようです。結納金に対する割合も、関東では半分〜3割前後であるのに対し、東海・関西では2割以下が多いと言われています。これは、一般的に言われている関東式は半返し、関西式は1割返しという結納返しの様式を表しているのではないでしょうか。目安ですが全国平均は受けた額の3割ぐらいと言われています。上記のように目安の相場をご紹介しましたが、地域や様式に合わせた結納を執り行うのがよいと思います。

結納返しの地域別相場

結納返しの品物の相場についてご紹介します。男性から女性に贈る結納品の平均金額は平均でおよそ20万円前後です。ただし、これも様式によって異なるので、シンプルに納めれば数万円前後ですし、関西式の豪華なものになると良いお値段となります。結納返しは現金で行なう場合と品物で行なう場合とがあります。現金での結納返しは東日本から西日本にかけて減少傾向にありますが、引出結納を品物で帰した場合は、全国的にみてもかたよりがなく、平均20万円前後と言われています。目安ですので地域やご予算によって変わるものですが、お返しという気持ちを形で表すことができればよろしいものかと思います。

婚約指輪の地域別相場

婚約指輪の金額の相場も気になりますよね。婚約指輪の場合、全国的に30〜40万円が平均となっていて、結納金よりも偏りがないようです。これはおそらく、婚約指輪の金額に結納の関西式、関東式などのような仕来たりが無いためと思われます。逆に考えますと、自由なので各個人で結構に差が出てくる部分なのではないでしょうか。ここでご紹介しました金額はあくまで目安ですので、ご自身のご予算に合わせて、お相手が喜ぶものを選ばれることをおすすめします。

結納
<a href="http://yuinoiroha.com/" target="_blank"><img src="http://yuinoiroha.com/img/banner.gif" alt="結納" width="88" height="31" border="0"></a>

結納のいろは

<a href="http://yuinoiroha.com/" target="_blank">結納のいろは</a>

広告掲載